洗車にチャレンジしませんか?

今更なかなか聞きづらい「洗車」の
外装編を写真でご紹介致します。



こんなに汚れてしまった車でも
しっかりと洗えば綺麗にピカピカに‼



まずは、今回使用したシャンプーを
ご紹介致します。

カストロール
「ウォッシュ&コーティングPRO」
税別価格 3,199円



バケツにカーシャンプーを注ぎ
水をたっぷりとバケツに注ぎ泡立てます。



ボディにしっかりと水をかけて下さいね。



次に使用するのは、スポンジorブラシ。

ブラシのメリットは冬でもグリップを
持って作業できるので冷たさがマシです。

デメリットは、スポンジよりも高価です。

上記のブラシは、
ゴードンミラー
 「ソフトカーウォッシュブラシS」
    税別 899円

スポンジのメリットは、種類が豊富。
また、ブラシでボディは抵抗がある方にも
もちろんおススメです。
また、コストもブラシよりも低価格。

上記のスポンジは、
ワコー プレミアムラバータッチ
    税別 398円

今回は、ブラシを使用して洗車をします。



ブラシにたっぷりと泡を付けて。
クルマの上の方から順番に。



ブラシだと、こんな隙間も洗いやすい。



クルマ一周をしっかりと洗います。



アルミホイールも忘れずに‼



水でシャンプーを洗い流します。

このウォッシュ&コーティングPROは、
シャンプーしただけで撥水効果があります。
(洗車前は、全くコーティングしていません)

お手軽にコーティング効果を求めるなら
とっても良いシャンプーです。



水を流した後、ふき取りをする前に
「水切りブレード」を使用すると便利です。

上記の商品は、
ワコー シリコーンブレード
    税別 1,499円



水切りの後は、吸水クロスを使って
ボディの水を吸い上げます。



ここまででも愛車は綺麗になりました。

その綺麗を持続させる為の作業を実施します。

今回使用するアイテムはこちらです。


カストロール「コーティングPRO」
     税別 3,299円



商品を開封すると、コーティング剤と共に
専用のマイクロファイバークロス。



缶を良く振って、ボディにかけると
泡タイプのコーティング剤。

専用のクロスを使用してしっかりと
クルマ1周に塗り込んでいきます。



塗り込みが終わったら完成です。
見違えるように綺麗に大変身します。



撥水効果のチェックの為に、
水を掛けてみましたが、
しっかりと水を弾いてくれました。


如何でしたでしょうか?

本当は、更にフロントガラス等の
油膜を落としたり、コーティングしたり。

車内の細かな部分を掃除したり・・・。

愛車が綺麗になると、また愛情が沸いてきます。

是非、皆様も愛車の洗車にチャレンジ下さい。

2019年12月21日